HOME    INFORMATION    WORKS   PROJECT   PROFILE    INTERIR    MODEL   WEEKLY PHOTO    MAIL



LDK・収納・和室・コート・階段・キッチンなどのアイディアが詰まった快適空間を拡大写真で見られます。
メーカーハウス等の住宅では見る事の出来ない快適空間の詳細は写真又はタイトルをクリックしてください。

一覧 / 詳細

Case59  UP

構造用合板のリビング

Hair Salon-ST(古河市)の構造用合板仕上げのリビングです。リビング床はパイン縁甲板、タタミスペースはタタミ敷仕上げとなっています。 続き
HairSalon-RHK(古河)

Case58  UP

階段下収納は扉で隠す

HOUSE-SY(群馬県邑楽郡千代田町)のLDKです。壁際に階段を設け、その階段下をすべて収納にしています。列柱の間に黒扉を設け内部を隠す収納になっています。 続き
HOUSE-SY(千代田町)

Case57  UP

ロフトのある個室

HOUSE-ISS(佐野)のロフトのある個室です。2階テラスと繋がった開放的なモノトーンの個室です。 続き
HOUSE-ISS(佐野)

Case56  UP

アイランド型のダイニングキッチン

アイランドキッチンを囲むように壁面収納・IHヒーターをL型に配し、機能性・デザイン性を考慮するとともに動線を単純化しました。 続き
HOUSE-IA(古河)

Case55 

屋上テラスでアウトドアリビング

Hair Salon-RHK(古河市)の住宅部分に設置したラセン階段です。玄関ホールから2階LDKへ上る階段です。設置スペースを小さくすること、空間に開放感を出すこと。 続き
HairSalon-RHK(古河)

Case54 

屋上テラスでアウトドアリビング

敷地の廻りは隣家が密集して建っているのでプライバシー保護の観点からほとんどの開口部を住宅内側のコートに面して設けました。 続き
HOUSE-STN(野木)

Case53 

コートに面したアトリエ

アトリエと住居部分をコートで分離し、仕事と日常生活の動線を明確にしました。イラストレーターのアトリエは直射光を防ぐため掃き出し窓や腰窓でなく高窓を設けました。 続き
HOUSE-SMT(栃木)

Case52 

屋上テラスでアウトドアリビング

中庭から上れる屋上テラスです。中庭と屋上テラスを利用して室内とは異なるアウトドアリビングを楽しむことが出来ます。  続き
HOUSE-SKS(佐野)

Case51 

個室内に設けたサニタリー

2世帯住宅の親世帯個室内にサニタリー(浴室・トイレ・洗面所)を設けました。個室内にサニタリーを設けたことで動線の短縮とヒートショックの予防になります。続き
HOUSE-IYS(佐野)

Case50 

オープンキッチンに面したコート

LDKとコート(中庭)です。コートは道路側からプライバシーを確保するため外壁で囲い、外壁の一部分をエキスパンドメタルにすることで風の流れを効果的にしています。続き
HOUSE-KMI(佐野)

Case49 

シンプルな和室

扉3枚を壁面内に引込むとリビングと繋がった和室になり、扉を閉めると独立した落着いた空間になります。 続き
HOUSE-KMI(佐野)

Case48 

FRPグレーチングの階段

鉄骨で構成したフレーム内にFRPグレーチングを加工し踏面として設置しました。上部からの光と通風を1階へ確保するためにシースルーの階段としました。 続き
HOUSE-TT(守谷)

Case47 

開放的なリビングテラス

吹抜のリビングに繋がったテラスを設けています。セランガンバツのデッキ材張りでアウトドアライフを楽しむことができます。薪ストーブの薪の搬入もここから行います。続き
HOUSE-SI(佐野)

Case46 

軒下空間と吹抜のあるリビング

和室と繋がった吹抜けのリビングです。リビング南側は全面ガラス張りとなっており、広い軒下空間と繋がり明るく開放的な寛ぎの空間になっています。 続き
HOUSE-ISU(宇都宮)

Case45 

トップライトのある和室

トップライトから明るい光が入る和室です。隣家が接近しているのでプライバシー確保のため壁面には開口部を設けずにトップライトから光を入れています。 続き
HOUSE-SI(佐野)

Case44 

LDKに隣接する和室

LDKのオープンキッチンに隣接して設けられたタタミスペース(和室)です。LDKよりも床を300mm高く設定し、縁なしタタミ敷の市松模様となっています。 続き
HOUSE-TT(守谷)

Case43 

緑のバスコートのある浴室

浴室はタイル張りで脱衣室との間は全面ガラス張りとして開放感を出しています。浴室の南側には中庭を設け、通風採光を効果的に取り入れています。 続き
HOUSE-NT(佐野)

Case42 

モノトーンでデザインしたキッチン

HOUSE-SMT(佐野)のリビングと玄関ホールに隣接したキッチンです。白で統一したキッチンキャビネットと壁面収納は造作家具で制作しました。 続き
HOUSE-SMT(佐野)

Case41 

吹抜けとタタミコーナーのあるリビング

HOUSE-SYS(佐野)は階段とリビングの一部を吹抜けにして、2階子供室の小窓を介しコミュニケーションを良好にしています。 続き
HOUSE-SYS(佐野)

Case40 

タタミスペースと繋がった2階LDK

HOUSE-YHT(館林)の眺望の良い2階LDKです。キッチンは前面にシンクキャビネット、後部にIHコンロと収納の二列配置になっており、その中間の壁内に冷蔵庫が納まります。 続き
HOUSE-YHT(館林)

Case39 

大理石床の玄関ホール

壁は珪藻土塗り、床は大理石張りのモノトーンでまとめた玄関ホールです。正面にスチール製階段をオブジェのように設置し大理石の床に映し出します。  続き
HOUSE-ISS(佐野)

Case38 

構造用合板仕上げの内装

屋根勾配を利用した勾配天井のリビングです。キッチン上部にはロフトを設け、LDKとロフトが一体感のある空間になっています。  続き

HairSalon ST(古河)     

Case 37

グルリと廻れるアイランドキッチン

HOUSE-KMI(佐野)のオープンキッチンです。屋根勾配を利用した吹抜けの中央にアイランドキッチンを設けました。  続き
HOUSE-KMI(佐野)

Case 36

造作家具で製作したキッチン

HOUSE-SMT(栃木)のリビング・キッチン廻りです。吹抜けのリビングに繋がったオープンキッチンでキッチンキャビネットは造作家具で製作しました。  続き
HOUSE-SMT(栃木)       

Case 35

車庫をリビングに入れる

HOUSE-ISU(宇都宮)はリビング内部にバイク車庫を設け、リビングから直接バイクを眺める事が出来ます。  続き
HOUSE-ISU(宇都宮)

Case 34

吹抜けに突き出たフリーカウンター

リビング吹抜けに突き出たホールにフリーカウンターを設けました。このホールは子供室の手前に設置してあるので、フリーカウンターは勉強机代わりにもなります。  続き
HOUSE-SI(佐野)

Case 33

格子壁面のタタミスペース

HOUSE-ISS(佐野)のタタミスペースです。和風的な要素は畳だけですが落ち着いたイメージにするため木質の素材を多用しています。  続き
HOUSE-ISS(佐野)

Case 32

リビングと繋がったコート夕景

リビング側からコートを見たところと、コート側からリビングを見たところです。リビング側から見ると、コート反対側の住宅の一部が見えます。コートはセランガンバツ材張りとなっています。  続き
HOUSE-HHS(佐野)

Case 31

トップライトのあるキッチン

HOUSE-NTS(さくら市)のキッチン廻りです。収納キャビネット上部はトップライトを設け、北側の柔らかい光をキッチン周りに拡散しています。  続き
HOUSE-NTS(さくら)     

Case 30

「通り庭」でLDKとサニタリーを分離

玄関から裏庭へ通じるコンクリート土間の「通り庭」を設けました。「通り庭」には吹抜けと2階への階段を設け、ここから明るい光と風を室内へ導いています。  続き
HOUSE-TT(守谷)

Case 29

吹抜け壁面に設けた本棚

リビング吹抜けの壁面全面に本棚を設けました。読書好きの奥様のために書籍をどこに収納するか検討した結果、階段脇の壁面全面が最も収納量が多く確保できるとわかりました。  続き
HOUSE-SI(佐野)

Case 28

グランドピアノのあるリビング

HOUSE-TT(守谷)はリビングの1段下がったフロアの最も目につく位置にグランドピアノを置きました。  続き
HOUSE-TT(守谷)

Case 27

丸太梁露出の玄関と趣味室

丸太の化粧梁を露出し小屋組を見せた空間です。丸太梁の上部にランマFIX(透明ガラス)を設け採光の確保と内部空間の広がりを演出しています。  続き
HOUSE-SY(千代田)

Case 26

トップライトを設けたサニタリー

HOUSE-HHS(佐野)のタイル張りのサニタリー(浴室・洗面所)です。上部にはトップライトを設け採光を確保するとともにプライバシーを守っています。  続き
HOUSE-HHS(佐野)

Case 25

テラスと繋がる2階LDK

敷地廻りが隣家に囲われているので通風と日当りの良い2階にLDKを設けました。LDKと繋がるテラスはエキスパンドメタルで囲い、隣家の視線を防ぎプライバシーを確保しています。 続き
HOUSE-IK(佐野)

Case 24

中庭が見えるキッチン

キッチンは建物中央のコート(中庭)が見える配置になっており、キッチンキャビネットは既製品のシステムキッチンを造作家具で囲っています。 続き
HOUSE-IYS(佐野)

Case 23

内装デザインに合せたキッチン

LDKの内壁と天井は木質の構造用合板仕上げなので、キッチンキャビネットも木質系のデザインとして空間の一体感を演出しています。  続き
HairSalon-ST(古河)

Case 22

和室の仕上材は珪藻土と葦張り天井

HOUSE-SKT(館林市)の和室です。床仕上げは縁なし畳、壁は藁入り珪藻土塗り、天井は葦張りの仕上げです。  続き
HOUSE-SKT(館林)

Case 21

リビングのタタミ敷きコーナー

HOUSE-ISU(宇都宮市)のリビングに繋がったタタミスペースです。右側上部に見えるハイサイドライトは2階テラスと繋がる開口部です。 続き
HOUSE-ISU(宇都宮)

Case 20

構造用合板張りのリビング

リビングの内壁と天井仕上げは構造用合板張り素地で仕上げはありません。通常は塗装やクロス貼りなどを行いますが、ローコスト化と木質内装の経年変化を楽しむことができます。 続き
HairSalon-RHK(古河)

Case 19

オールステンレスのオリジナルキッチン

吹抜けになっているキッチンです。上部のハイサイドライトから光と風を取入れています。キッチンキャビネットはメンテナンスが楽なオールステンレスとなっています。  続き
HOUSE-TMS(佐野)

Case 18

プライバシーを確保したコートハウス 

外部からの視線を遮断することでカーテン・ブラインドを閉じることなくコートとリビングダイニングを一体の空間として使用することが出来ます。 続き
HOUSE-STN(古河)

Case 17

リビングから借景を楽しむ

南側前面が里山になっており、自然の景観や小鳥のさえずりなどが聞こえてくる環境です。野鳥のコゲラ、アオゲラ、アカゲラなどのキツツキ類が見られます。  続き
HOUSE-HHS(佐野)

Case 16

化粧丸太で構成したリビング

天井の一部分が吹抜けになっており化粧丸太がそのまま露出しています。ハイサイドライトからの明るい拡散光が室内の隅々まで広がり開放感を演出します。 続き
HOUSE-TMA(足利)

Case 15

ハイサイドライトから青空が見えるリビング

HOUSE-TH(つくば市)の2階リビングダイニングです。屋根勾配を利用した吹抜け天井になっており、東側・南側にはハイサイドライトを設けています。 続き
HOUSE-TH(つくば)

Case 14

ダイナミックな吹抜けのLDK

HOUSE-NTS(さくら市)の吹抜けになったLDKです。吹抜けに面して主寝室と子供室を設け、ブリッジで両個室をつないでいます。  続き
HOUSE-NTS(さくら)

Case 13

木製格子天井で領域を区画する 

HOUSE-IA(古河市)のリビングダイニングです。LDKの明確な区画はありませんが、木製リブ付天井部分がリビングとダイニングを領域的に分割しています。 続き
HOUSE-IA(古河)

Case 12

吹抜けと坪庭のあるリビング

HOUSE-TS(鹿沼市)の吹抜けと坪庭のあるリビングです。玄関のコンクリート土間がリビングまで続き、2階へ上る階段と坪庭、リビングダイニングの緩衝帯となります。  続き
HOUSE-TS(鹿沼)

Case 11

オープンスペースになった座卓形式のLDK 

HOUSE-SKT(館林市)の玄関ホールとLDKです。玄関ホールとLDKはワンルームのオープンスペースとなっており空間に広がりを出しています。 続き
HOUSE-SKT(館林)

Case 10

吹抜けガラス張りのリビングとコート

HOUSE-HHS(佐野)のコート(中庭)に連続したリビングです。コートから見たリビング、リビングから見たコートの様子がわかります。続き
HOUSE-HHS(佐野)

Case 09

カウンターキッチンと壁面収納を設けたLDK

吹抜けのリビング天井にはシーリングファンを設けて室内のサーキュレーションを考慮しています。  続き
HOUSE-IH(宇都宮)

Case 08

格子壁の趣味室

HOUSE-NT(佐野市)の2階趣味室とエキスパンドメタルのブリッジです。透明感のあるラセン階段とブリッジを渡って趣味室に入ります。続き
HOUSE-NT(佐野)

Case 07

LDKに開放的なラセン階段を設ける

HOUSE-NT(佐野市)のLDKと2階趣味室です。空間全体をナチュラルな木質系の仕上げ材でまとめています。  続き
HOUSE-NT(佐野)

Case 06

アルミパンチングメタルのキッチン

階段上部のトップライトからの光で陰影のはっきりした列柱は、LDKへ光と風を運ぶパーテーションの役割をはたします。 続き
HOUSE-KD(那須塩原)

Case 05

ミニマルな玄関ホール

HOUSE-KD(那須塩原市)の玄関ホールと2階LDKです。玄関ホールは通常の住宅とは異なるミニマルな空間になっています。続き
HOUSE-KD(那須塩原)

Case 04

ダイナミックな吹抜けキッチン

HOUSE-TT(守谷市)の吹抜けになったダイニングキッチンです。主婦が1日の中で最も滞在する場所を住宅の中心にレイアウトしました。 続き
HOUSE-TT(守谷)

Case 03

中央に薪ストーブのあるリビング

HOUSE-SI(佐野市)のリビングは吹抜け中央に薪ストーブを設置し階段側の壁面全体を本棚にしています。  続き
HOUSE-SI(佐野)

Case 02

ラセン階段のあるリビング


HOUSE-HHS(佐野)の開放的な吹抜けのリビングを紹介します。2世帯住宅の一方のLDKですがモノトーンで統一したシンプルな空間です。  続き 
HOUSE-HHS(佐野)

Case 01

ちょっと不思議なリビング


HOUSE-ISU(宇都宮)のちょっと不思議なリビングを紹介します。リビング内部に屋外空間のテラスを入子状態に設置した空間です。続き
HOUSE-ISU(宇都宮)




                                  インテリアから考えるアイディア豊富な住空間

住まいづくりには機能的側面と空間的側面(インテリア)の2つの要素を満たす必要があります。機能的側面は住宅の動線計画や構造強度、断熱性能、遮音性能、などのいわゆる性能表示や品質管理に関するものです。数学的な解析により客観的な数字で表示できるので、建物のコストやグレードに合わせてメーカーハウスさんや輸入住宅メーカーさんなどでも充分に対応できます。でも、これだけでは快適な生活をおくるためには不十分なのです。

 一方、空間的なおもしろさや楽しさ・インテリアなどを住まいにイメージすることはライフスタイルに関わる基本的なファクターです。住まいの基本ともなるライフスタイルをどう考えるかで、快適な日常生活を送ることが可能になります。
  メーカーハウスや輸入住宅等では製品性能の開発・改善はするものの、ライフスタイルから生活空間にアプローチすることは難しいようです。一般的で標準的な住宅をつくることはできても楽しく快適な空間作りは難しいのではないでしょうか。住まいにとって製品性能を確保することは必要にして最小の条件ですが、もう1ランク上の住まいを求めるにはいかにライフスタイルに合った住空間をつくるかが大切になってきます。

ライフスタイルを形創る屋内インテリアは表面的で装飾的ないわゆるハリボテ風インテリアではなく、建築と造作家具・キッチン・階段・照明などが総合的に融合する空間になります。装飾的な置き家具、カーテン、工芸的照明器具などのインテリアを用いてヴィクトリア風・カントリー風・ロマネスク風・ロココ調などの様式的なインテリアで飾り立てるのは安っぽいキッチュなものに見えてしまいます。ライフスタイルに合ったインテリアは建築が家具化するケースや家具が建築化するケースが考えられます。造作収納やキッチンが家具から建築の一部分に変化することも少なくありません。インテリアから住空間を考えることはけっして簡単なことではありませんが、オリジナル性が高い快適な生活をおくるための重要な方法論の一つです。





一級建築士事務所   島田博一建築設計室
copylight  @2002-2020  hirokazu   shimada  architect & associates  all  right  reserved.